新三の三大方針
衛生第一
能率よりも衛生第一を企業目的としており
常に衛生設備の改善や社員教育を心がけています。
美味求真
最新の料理情報等を通して調理師の味覚向上に努めており、下記の点に留意しつつ「美味い」弁当を探求し続けています。
①極力冷凍加工品の使用を控える
②風味向上のために食材の切込み作業は出来る限り手作業で行なう(面取り作業の実施等)
③煮物などは食材ごとに別々に煮込みことによりそれぞれの風味を生かし、家庭では出来ないプロの味わいを追及する
生産能力
工場給食を含め1日3000食程度までは承ることが出来ます。
特に学会やミーティング、スポーツイベントなどで1000食~2000食の特別弁当の受注実績が多数あります。
会社概要
会社名 株式会社 新三
かぶしきがいしゃ しんざ
代表者 代表取締役 鈴木郁夫
創立年月日 昭和11年9月1日
所在地 栃木県宇都宮市今泉3-12-30
本社工場 宇都宮市今泉3-12-30
TEL028-622-8337
FAX028-627-1988
鹿沼店 鹿沼市上石川1408-5
TEL0289-76-0607
FAX0289-76-2514
取扱い業務 日替り弁当の製造、販売、配達
仕出し弁当の製造、販売、配達
社員食堂の運営、管理
餃子の製造、販売
本店工場 (今泉3-12-30)
鹿沼店(鹿沼市上石川1408-5)
新三のあゆみ
昭和11年 9月 宇都宮市一条町1,155番地
オリオン通りに於いて和風とんかつ専門店「新三」を創業
(宇都宮の最初のとんかつ店味噌汁付一人前1円)
昭和18年10月 戦時統制により一時中断
昭和22年 8月 宇都宮市馬場町に於て惣菜の店「新三」として再開
昭和29年 4月 宇都宮市本町9-23に移転、市内で一番最初の弁当専門店を開業
(黒漆2段のお重で一人前30円)
昭和35年 4月 有限会社 新 三 と改称し経営の近代化を目指す。
昭和54年 2月 業務の拡大に伴う店舗面積の拡張のため、現在地に移転今日に至る。
※当社では、お送りいただいた個人情報を商品説明・配送の目的以外で使用することはございません。第三者への提供はいたしません。※掲載の写真はイメージです。実際の商品と多少異なる場合がございます。
メールでのお問い合わせはこちら shinza.honsha@aroma.ocn.ne.jp